Education
To acquire knowledge

Pick Up

英語力を上げる

受験に必要な英語の授業は、日本人講師が行なう事がほとんどです。個別指導塾などでも英語を教える場合は、日本人が多いです。集団指導に比べて、生徒の成長段階や苦手分野を把握しやすいので、より緻密な学力向上プランを設計できます。

詳細を読む

個人指導塾の魅力

個別指導塾TESTEAは、教師陣が高スペックであることで知られています。マンツーマンでの学習であるため、苦手科目の克服などでより効率的な学力アップが期待できます。

詳細を読む

苦手科目の克服

苦手な科目を克服することは、学力の向上に大きく影響します。個別対応の学習塾が増えてきている現在、学校教育では追いつけない苦手科目を克服する環境は整ってきています。

詳細を読む

増加している個別指導

塾は古くから続いてきた歴史の中で、個別指導が増加しているという現場にあります。集団授業とは違って、生徒が理解するまでとことん付き合っていける懐の広さや、スケジュール管理を簡単にできるという余裕が人気の理由です。

詳細を読む

自習室の変化

時間やアクセス等の条件が良好な自習室を東京でお探しならこちらでチェックしましょう。有料の自習室もリーズナブルなのでお勧めですよ。

中学受験をするなら優秀な講師のもとで勉強しませんか?お子様の能力が最大限に出せるような指導をしていますよ。

自習室は古くからありましたが、その多くは大学受験の予備校の中に設置されたものでした。予備校の授業を受講している生徒向けに、使用していない教室を開放する性質を持っていました。 大学受験の形態が多様化してきた現在でも、こうした状況は続いています。現役生向けに、小規模な校舎を利便性の良いところに開設し、映像授業を提供する予備校が増えてきました。こうした予備校の講座を受講して、自習室を利用する生徒も増えています。 その一方で、大学受験だけでなく、司法試験や公認会計士など社会人の資格試験の取得に向けた自習室も増加しています。こうした自習室は大都市を中心に展開されており、料金は月額制となっているのが一般的です。

月額制の自習室では、ニーズに合った使い方が可能です。月額料金は1万円弱から2万円台後半程度となっており、幅があります。 利用料金が手頃な場合には、自由座席の場合が多いようです。料金が高めの設定の自習室では、座席が固定されていて、ロッカーや机に荷物を置くことができたり、プライバシーへの配慮が行き届いている傾向があります。 女性の利用が伸びている自習室では、パーティションやカーテンにより個室感覚で使えたり、防犯カメラが設置されているものがあります。また、特定の人しか出入りできないよう、ICカードを導入しているものもあります。 さらに、公認会計士を目指す人向けの電卓ルームや、パソコンルームが分離されている自習室もあります。

家庭教師を奈良で探すなら人気のこちら!|アップ総合教育グループ