個人指導塾の魅力

個別指導塾TESTEAの魅力は、なんといっても開成番町率いる豪華教師人だろう。開成番町という呼び名でおなじみの藩田和貴さんは、TESTEAの塾長で算数を担当しておられる。出身は東京大学で、なんと小学校時代にはSAPIXで3年連続1位という驚異的な成績を記録したそうだ。おまけにイケメンで、テレビ東京アナウンサーの藩田美貴さんは実の妹だそうだ。これだけでも魅力的だが、他にも一流大卒の教師人が、苦手分野を、重点的に、マンツーマンで授業してくれます。メディアへの露出も増え、今や他の個別指導塾と比較しても勝るとも劣らない飛ぶ鳥を落とすような勢いだろう。 またコースは小学生コースから順に高校生コース、AO入試・推薦入試対策口座と用意されている。 モチベーションが上がらない生徒へのフォローアップもされてるようだだ。

個別指導塾TESTEAの塾長、開成番町こと藩田和貴さんがおススメするメソッドが、TESTEAのサイトに掲載されている。気になる方はそちらもご覧になってみてほしい。 そしてここでは藩田さんがおススメする著書、これは彼のご友人でもある杉山奈津子さんの著書だが、「偏差値29からの東大合格」を紹介しよう。 こちらは杉山さんが受験生の頃に編み出した効率的な勉強法について綴られた本だ。ご本人曰く「東大に現役合格した」「理3に合格した」などの感謝文が送られてきたこともあるそうで、私も読んでみたが、受験生の頃に知っておけばと悔しい気持ちでいっぱいだ。これがあれば個別指導塾に通わずとも、大丈夫な気もするが、そういう所を気にせず学習法の本をおススメする藩田さんの人柄は素晴らしいのだろう。 暗記術など、日々の生活でも仕えるテクニック満載なので、もしよろしければチェックしてほしい。